体温計が42℃までなのはそれ以上上がると死ぬから

thermometer-42degree

体温計は35℃から42℃まで計れるようになっています。 温度計のように0℃から100℃まで表示があっても、9割方は無意味ですからね。

ではなぜ35℃から42℃なのでしょうか。 答えはこの範囲にない人は即病院に行かなければならないような状態だからです。

体温が42℃を超えると危険

Fever

大体の人は平熱が36.5℃前後だと思います。 風邪をひくと体温が上がり、37℃になれば熱っぽく感じ、38℃を超えるとまともな活動は難しくなります。 同じ風邪でも体温によって辛さが変わりますよね。

なぜ発熱するのかというと、高熱の方がウイルスを駆逐するのに都合が良いからです。 ウイルスは大体が低温の方が繁殖しやすいので発熱によって繁殖を抑えられ、また白血球や免疫など体のウイルスと戦う機能も高温の方が活発になります。 発熱は体がウイルスから身を守るための機能なのです。

なので解熱剤で体温を下げるのはせっかくの対ウイルス作用を消してしまうことに繋がります。 酷い熱の場合はともかく、耐えられる範囲ならばむしろ発熱状態でいた方がウイルス退治に効果的です。

発熱状態はそれだけ激しくウイルスと戦っているということなのですが、人間の体にも耐えられる限度があります。 極端な事を言えば体温が100℃になれば体の水分が沸騰して死にますよね。では90℃なら耐えられる?80℃ならどうでしょう?

実は人がなんとか生存できる体温は42℃までで、このラインを超えると生存に必要な機能に変調をきたします。 たんぱく質が変性したり、酵素の働きがおかしくなったりと生命活動に影響が出始め、この状態が続けば最悪死んでしまう恐れもあります。

42℃を超えたら即死ぬという訳ではありませんが、熱が下がらないと待っているのは緩やかな死です。 それに人間の体温はそこらの病気で42℃を超えることはないので、何か致命的な問題が起きている状態と考えられます。

つまり体温計が42℃を超えて振り切れたら、速やかに解熱剤を飲んで病院に行けという事です。 こうなると体温が42℃だろうが43℃だろうが必要な対処にさしたる違いはなく、だから体温計は42℃までしか表示がないのです。

ちなみに熱いお風呂やサウナなど42℃以上の環境にいても平気なのは、人間の体には体温の調節機能があって深部体温は大して上がっていないからです。 ただしそういった場所に長い時間留まるとやがては体温の調節ができなくなり、低温やけどになったり最悪死んだりしますけどね。

動物の体温は人間よりやや高め

動物の体温は人間よりもやや高めのものが多く、イヌ、ネコ、ウシ、ウマ、ヤギ、ヒツジ、ブタなどの身近な動物は38~39℃の間にあります。 また鳥の体温は40℃を超えているものも珍しくなく、ニワトリなんて平熱が42℃近いです。

体温の差は筋肉量や運動量が関係しており、鳥の体温が高いのも空を飛ぶのがそれだけ大変だからです。 人間はこれら動物と比べて筋肉も運動量も少ないので体温は低いのです。

ちなみに人間の体温も筋肉量によって上下し、運動不足や加齢で筋肉が衰えると基礎体温が下がります。 ムキムキのボディービルダーなんて平熱が37℃を超えている人も多いんですよ。

体温が35℃を下回ると危険

Hypothermia

上は42℃を超えると危険ならば下はどうでしょうか。 体温計では35℃までしか測れず、平均体温から測定限界まで1.5℃しかありませんよね。

人間の体は体温が5℃上がっても死にはしませんが、3℃下がれば命の危険が出てきます。 生命を問題なく維持できるギリギリの体温は34.0度と言われており、体温が35℃を切れば結構危険な状態です。 直腸温が35℃以下だと「低体温症」と診断されますし、低体温症よって死ねば死因は凍死になります。

特に厄介なのは基礎体温が低い場合です。 高熱の方がウイルスと戦うのに都合が良いことは前項でお話ししましたが、それはつまり低体温ではウイルスと戦いにくいという事です。 低体温状態は体内酵素や免疫力があまり活発に活動できず、風邪や病気、自律神経失調症やアレルギー症状に繋がります。

またガン細胞は35℃前後を好むため、低体温はガンになりやすいです。 低体温には自覚症状がない分、長期的に見ると発熱より性質が悪いかもしれません。 また基礎体温が低いと新陳代謝も悪くなるため、人より太りやすい体質になったりもします。

基礎体温が低い原因は粘液水腫などの病気によるものもありますが、低血圧、運動不足、生活の乱れ、たばこ、加齢など体質や生活習慣によるものが多いです。 そして体質や生活習慣による低体温は積極的に治療されず中々改善しなかったりします。 しかし低体温にも厄介な症状は沢山あるのです。

近年では体温計で測れない34℃台が平熱になっている人も増えています。 いつもこうだからとあまり気にしていないかもしれませんが、低体温は明確に体に悪いです。 基礎体温が低い人は軽い運動や生活習慣の見直しをして体質改善しましょう。

\share/

よく読まれている記事