マスクをしたら美男・美女に見える理由は「脳の補完」が原因

*

後ろ姿が美人だと思ったら前から見たらそうでもなかった、マスクを付けた美人だと思ったらマスクを外したらそうでもなかったなんて経験は誰にでもあると思います。 男性に限らず女性からもこのような話はよく聞きます。

この現象は我々の脳が足りない情報を勝手に補っているのが理由です。 脳は欠けた情報を補完する性質を持っているのです。

脳の補完とは

我々が普段生活している時、いちいち全ての物事を詳細に見たり考えたりしていません。 全てを確認するのは大変な労力がかかるので適当に情報を取得しています。

例えばパッと本棚を見て、目を閉じてからどの本がどこにあるのかを思い出すのは難しいですよね。 一応目には入っているはずですが脳はいちいち情報を拾ってはいません。

しかし情報を一部しか拾っていないなら記憶の情報は穴開きになっているはずですが、一見するとそれっぽく記憶されていますよね。 例えば記憶の中の本棚を思い出してみると本の題名や細かいレイアウトは分かりませんが、それらしく本が収まっています。 この持っていない情報を持っている情報を基にして適当に埋める役割をしているのが「脳の補完」です。

オタク用語で足りない情報を自分の頭の中で補うことを「脳内補完」と言ったりしますが、これが実際の脳でも日常的に起こっている訳です。 ただこの補完は言ってみれば経験則による勝手な妄想であり必ずしも正しい訳ではありません。脳は結構適当でデタラメに出来ているのです。

*

上記の画像は水着女性の画像の水着部分を塗りつぶしたものです。 当然ベタの下は水着だったのですが、ヌード画像のように見えてしまいますよね。

ヌードに見えるのは脳が見えている部分から残りを補完しているためです。 見えている部分に服はないので、このベタの下も同じく裸なんだろうと補完します。

私が学生の頃は雑誌のグラビアアイドルの水着部分を黒のサインペンで消してエロくするなんて技がありましたが、正に脳の補完を利用したものだった訳です。 ところで今の子はそんな事をしているんでしょうか?

マスクで顔を隠すと美形に見える理由

マスクで顔を隠した場合も脳がマスクの下を勝手に想像します。 見えていない部分が多いですが、そこは見えている部分から脳が補完します。

しかし経験則として我々はマスクを付けている男女を実物以上に美男・美女に見る傾向があります。 これは脳の補完が上手く働いていないという事ですが、この原因は二つ考えられます。

まず一つは脳が都合の良い補完を行う傾向があるということです。 無意識下のこうあって欲しいという願望が、自分に都合の良い補完結果を見せています。 きっと美形であって欲しいと思っていたんでしょうね。

もう一つは脳は持っている情報を基に残りを予測するからです。 マスクを付けて露出しているのは主に髪や目でありセットやメイクで雰囲気美形にしやすい部位で、逆に隠れている鼻・口・輪郭・頬骨などはごまかしが効きにくい部位です。 なので髪と目だけ美形に見えるようメイクをして残りはマスクで隠してしまえば、相手の脳が勝手に美形と補完してくれるいわゆるマスク美形の出来上がりです。

配信者がマスクを付けて顔出しをするケースが多いですが、顔バレを防ぐと共に美形への補完を狙っている側面もあるように思います。 美形だと思っていたのにマスク取ったら…みたいな話はよくありますよね。騙されないようにしましょう。

露出する情報に気を付けよう

*

脳の補完が働くのは何も映像記憶だけではなく、人の内面をも脳は補完してしまいます。 いくつか例を挙げてみましょう。

チャラ男を見て「頭が悪そう」と考える人がいます。 これはその人の脳内に「チャラ男は頭が悪い」というテンプレがあり、外見から内面を補完していると考えられます。

詐欺師がしっかりした身なりと行動をしているのは、相手に「信用できる人物である」と補完による誤認をさせるためです。 良い人だと思ったのに騙されたとは被害者の弁ですが、発信する情報を選別すれば詐欺師でも良い人だと思わせることができるんですね。 中には被害にあってもなお詐欺師の事を良い人だと信じる人もいます。

「真面目な人間が悪い事をすると大きく評価が下がり、不良が良い事をすると大きく評価が上がる」なんて話がありますが、これは補完によって作られていた内面がテンプレに反する行動により崩壊したために起きたことと考えられます。

これらから得られる教訓としては「発信する情報に気を付けよう」ということです。 脳による補完はあなたのことを実態以上に良くも悪くも見せます。

「ありのままの自分を受け入れて欲しい」なんて話もありますがそんなものは甘えなのです。 甘えが通じる相手以外に見せて良いものではありません。

相手に良い方向に補完して貰えるように上手く情報を発信しましょう。 適切な体型を維持する、身なりを整える、奇抜な行動を取らない、柔らかい物腰で相手に接する、愚痴や悪口を言わないなどなど、出来ることはしておいた方が良いです。

「人は見た目が9割」なんて言葉がありますが、これは外見から内面を補完する脳の働きに依る部分が大きいのではないかと思います。 あまり取り繕って聖人化されてちょっとしたボロでイメージが崩壊するのも問題ですが、少なくとも実態以上にあなたが悪く見られないために最低限の気は払いましょうね。

\share/

  • hatebu
  • line

よく読まれている記事

HOME