ブラジルには血液型が全員O型の部族がある

blood-type

一般的に血液型分類にはABO式血液型が採用されています。いわゆるA型、B型、O型、AB型の4つに分類するやつです。 この血液型分類は赤血球の表面にA抗原・B抗原があるorないで決まっています。

血液型は割合の差こそあれ、どの地域にもそれなりに各血液型の人がいます。 しかしブラジルには血液型が全員同じO型の部族があるんです。

ブラジルには血液型が全員O型の部族がいる

golira

例外的とも言える存在ではありますが、一部地域には全員O型の集団がいます。 ブラジルのボロロ人、ペルーのションペン人は全員がO型で、マヤ人もほぼ全員がO型です。

しかしブラジル全体を見るとO型の割合は4割程度になります。 たまに「ブラジル人は全員がほとんど同じ血液型だ」なんて言う人がいますが、国全体としてみれば大した数ではありません。 ブラジルは移民の国なので純血のアメリカ先住民族は大した数ではなく、また先住民族たちの中でもO型しかいないなんてのは特殊な部類です。

血液型の割合は地域差がある

血液型の割合は地域や人種によってバラつきがあります。 例えば日本人の血液型の割合はO型30%、A型40%、B型20%、AB型10%とA型が多めですが、アイスランド人はO型56%、A型31%、B型11%、AB型2%とO型が多いです。 大陸で分けると、ヨーロッパにはA型、アジアはB型、アフリカはO型の人の割合が多くなっています。

実は日本はかなり特殊な偏りを見せている国で、AB型の割合が世界一多かったり、A型の割合も世界有数の多さだったりします。 AB型は日本では10人に1人ですが、イタリアなんて100人に1人しかいません。

AB型の人がイタリアで大けがしたら大変そうです。というか日本にすらAB型の血液は不足気味なのに、外国にAB型の輸血パックは常備されているのでしょうか?

ちなみにゴリラは全てB型です。 ただし人間の血液とは構造が違うため、B型の人間と種族間で輸血できるような代物ではないみたいけすけどね。

血液型ごとの性格の違いはない

girl

よく血液型によって性格が違うなんて話を聞くことがあります。 ざっとまとめるとこんな感じです。

血液型性格
A型几帳面、神経質
B型リーダー向き、自己中心的
O型おおらか、大雑把
AB型天才肌、奇人

しかし実はこの血液型別性格診断に根拠はありません。 それどころか「血液型と性格は関係ない」という研究結果があり、厚生労働省もそう周知しています。

血液型ごとの性格分類が信じられているのは日本、韓国、台湾などアジアの一部の国だけです。 日本ではテレビや本で話が広まったみたいですが、特に科学的な裏付けはなく星座別性格診断と同じレベルで無根拠な話なんです。

血液型で性格が変わるという話がそれなりに科学的っぽく聞こえるためか、ウソ科学の割に広く信じられています。 どちらかというとこの偏見によってバイアスがかかって感じたり、性格や認識が誘導されている側面が強いです。

血液型占いが本当なら、ゴリラは自己中心的なんでしょうか。 実際の性格は神経質で繊細なA型に当てはまりそうなんですがね。

\share/

よく読まれている記事