滋賀県の1/6は琵琶湖

siga-biwalake

あなたの周りに滋賀県民はいますか?もしいたら「やーい、お前の県1/4が琵琶湖ー」といってやりましょう。 そうすれば「1/6だよ!」と返ってくるはずです。

そうです。このネタは滋賀県民弄りの鉄板ネタなのです。

琵琶湖ってどんな湖?

siga-biwalake

琵琶湖は言わずと知れた日本一の大きさの湖です。その面積は669㎢にもおよび、日本二の大きさの霞ヶ浦の4倍以上もの面積を誇ります。ぶっちぎりです。

その周囲は241kmにもおよび、サイクリングロードとしても有名です。 琵琶湖マラソンなんてのもありますが、湖南の方を少し撫でただけで42.195kmになってしまいます。

また琵琶湖には日本で唯一湖面にある人が住む島の沖島があります。 面積は1.52㎢で人口300人ほどの小さな島ではありますが、日本の湖なんて沖島より小さいものだらけです。 そんな島を軽々内包できる琵琶湖のキャパシティを褒めるべきでしょう。

ちなみに沖島は高齢化と過疎化に苦しんでいます。 そりゃそうだ…

ことわざ「急がば回れ」の由来は琵琶湖

急いでいる時は危険な近道よりも安全な遠回りをした方が良いことをことわざで「急がば回れ」と言います。 実はこの由来は琵琶湖から来ています。

当時は琵琶湖の東側から京都へ向かう場合、そのまま琵琶湖を船で横断してしまう水路と、琵琶湖の南側にある瀬田の唐橋を渡っていく陸路がありました。 陸路は大回りになるため何もなければ水路の方が早いです。しかし水路は比叡山から吹いてくるおろし(突風)に晒され、全然進めなかったり転覆する可能性もありました。

そんな状況を室町時代に室町時代の連歌師・宗長が「もののふの矢橋の船は速けれど急がば回れ瀬田の長橋」と詠んだのが「急がば回れ」の由来なのです。

琵琶湖の陸地が吹っ飛んでできたのが淡路島…?

瀬戸内海に浮かぶ兵庫県の淡路島は琵琶湖を反転させたような形をしています。 この事から「淡路島は琵琶湖の陸地が吹っ飛んでできたもの」と言われています。

まあそんな訳はなくこれも有名な関西ジョークです。振られたら適当に話を合わせておきましょう。 ただ時々完成度の高い詳細な設定を作った上でこの話を触れ回る奴がいて、そんな話を聞いてしまうと本当に信じてしまうかもしれません。

滋賀県民と京都府民の醜い争い

京都府民は基本的に傲慢で腹黒いです(偏見)。京都こそが関西、いや日本の中心であると信じて疑いません。 そんな京都様ですから、滋賀県なんて眼中になく歯牙にもかけません。滋賀だけに。

滋賀県民は京都府民に虐げられる存在ですが、怒ると「あまり調子に乗ると琵琶湖の水を止めるぞ」と脅します。 京都市は琵琶湖から琵琶湖疏水を通して年間2億tもの水を取水しており、これを止められては一気に水不足になっていまいます。 滋賀県民からのささやかな反撃です。

しかし京都府民も負けてはおらず「そんな真似をしたら疏水感謝金は払わんぞ」と返してきます。 京都市は滋賀県に年間2億円もの疏水感謝金を支払っており、なくなると滋賀県は困ってしまいます。 こう言われると滋賀県民はあまり強く言えません。

このように今日も滋賀県民と京都府民の醜い争いが起きているのです。

あ、そういえば宇治川って元は琵琶湖の水で、しかも京都府内の淀川を宇治川って言ってるだけなんですよ。 さも風情溢れる川のように言ってますが、実際はきったない淀川の一部なんです!(京都を落としていくスタイル)

\share/

よく読まれている記事