ツナとシーチキンの違い

different-tuna-seachicken

シーチキンは子どもから大人まで広く親しまれている人気の缶詰商品です。 パンにはさんだり、サラダにまぶしたり、野菜炒めにまぜたり、シーチキン寿司なんてものまでありますね。

シーチキンと言えば、お店のコーナーにはシーチキン缶とツナ缶があります。 シーチキン缶とツナ缶は味も用途もほとんど同じですが、二つの違いが何かはご存知でしょうか。

ツナ缶はマグロ缶

tuna

日本で「ツナ」というとツナ缶のように聞こえますが、英語のtunaはマグロのことです。 つまりツナ缶はマグロから作られた缶詰ということです。

ツナ缶は「ツナ(ホワイトツナ)」と「ライトツナ」に分けられ、これらは原材料のマグロの種類が違います。

ツナ(ホワイトツナ)

ツナはビンチョウマグロを原料としており、白いフレーク片が特徴です。 ライトツナよりも高級で、そのままでも美味しく食べられます。

ライトツナ/ライトミート

ライトツナはキハダマグロ、メバチマグロ、カツオなどを原料としています。 カツオはマグロではありませんが、食感や味が近いのでマグロ同様に使われています。 (※マグロはサバ科マグロ属、カツオはサバ科カツオ属なので近しい関係ではあります)

脂分とカロリーが控えめに作られる傾向があり、ホワイトツナに比べると味が落ちます。 調理して食べるのに向いているでしょう。

シーチキンは商標名

seachicken

シーチキンはごろもフーズ社が登録している商標名です。 要ははごろもフーズの出しているツナ缶の事をシーチキンと呼びます。

日本では「ツナ」よりも「シーチキン」という呼び方の方が一般的です。 よく売れているからなんでしょうか?

一般的すぎて「シーチキンサラダ」や「シーチキン寿司」など、はごろもフーズ社以外も普通にシーチキンという言葉を使っています。 商標なのに良いのでしょうか…?

\share/

  • hatebu
  • line

他の記事

eyecatch

オランダに風車が多いのは国土を干拓した名残

eyecatch

空に浮かんでいる雲は液体

eyecatch

「最近の若者は…」今の若者が未熟に見えるのは年長者の錯覚

eyecatch

大陸と島の違いは「大陸か」「それ以外か」

eyecatch

これ何て名前?身の回りにあるモノの名前

eyecatch

クジラの潮吹きは空気を吐き出しているだけ

HOME