エンペラータマリン|皇帝のような白くて長いヒゲ

Saguinus imperator
名称エンペラータマリン (Saguinus imperator)
身体体長:25cm / 体重:500g
生息地南米の熱帯雨林
食性雑食

エンペラータマリンの特徴

Saguinus imperator

エンペラータマリンは皇帝のような見事な白い口ひげを生やしたタマリンです。 地毛は灰~黒色で、黒い手足に茶色い尻尾をしています。

エンペラーの称号は同じく立派な口ひげのドイツ皇帝ヴィルヘルム二世に似ていることから名づけられました。 …似てるでしょうか?

ヒゲは生まれたばかりの時にはないですが、少し大きくなれば長く伸びます。 オスメス両方に生えてるので人間のヒゲとは違うようですが、この長いひげが何の役に立っているのかはよく分かっていません。 顔を大きく見せるためでしょうか?

基本的に樹上で生活しており、長い尻尾は不安定な樹上でバランスを取るためのものです。 親指以外がカギ爪となっているのも、木を掴みやすいようにですね。

エンペラータマリンの生態

Saguinus imperator

生息地

南米アマゾンの熱帯雨林に生息しています。

一頭のメスを中心とした4~20匹程度の家族単位の群れを形成し、ナワバリを持って活動しています。

普段の生活

昼行性で日中に採食活動を行い、夜は樹上で休息します。 樹上で活動する時間が長く、あまり地上に降りてきません。

雑食で果物、花、小動物、昆虫などを食べます。

繁殖と成長

胎生で食料の豊富な雨季に合わせて出産することが多いです。 半年の妊娠期間を経て1~2子を出産します。子は生まれてから6週間は母親の背中で育ち、オスや群れも子育てを手伝います。

1年半で成熟し、寿命は10年ほどです。

\share/

  • hatebu
  • line

他の記事

HOME