ハクセキレイ|白と黒の羽毛に長い尾を持つセキレイ

Motacilla alba lugens
名称ハクセキレイ (Motacilla alba lugens)
身体体長:20cm / 翼開長:30cm / 体重:25g
生息地ユーラシア大陸全域
食性肉食寄りの雑食

ハクセキレイの特徴

Motacilla alba lugens

ハクセキレイは黒と白が基調のセキレイで、背面と喉~胸部は黒く、顔・額・腹が白いのが特徴です。

セキレイは長い尾を持っており、これを使っての空中でのバランス制御が得意です。 空中での採食活動もお手のもので、飛んでいる蝶やトンボを巧みに捕らえます。 また飛行しながら空中で同じ場所に留まるホバリング飛行も可能で、樹上の昆虫を捕まえたり、水中の小魚や昆虫を脅かして浅瀬に誘導して捕まえたりもします。

ハクセキレイは地上でに降りてくることも多く、土中のミミズを掘り起こしたり、小走りするように移動することもあります。 地上では長い尾を上下にぴょこぴょこ振っていますが、一体何のためにやっているんでしょうね?

ハクセキレイの生態

Motacilla alba lugens

生息地

ユーラシア大陸全域に生息しています。 水辺にいることが多いですが、草原、平原、街中など見通しの良い場所であれば見かけることがあります。

普段は単独で、繁殖期はつがいで縄張りを持って生活します。 ハクセキレイ同士や他種のセキレイと縄張り争いをする姿を見ることもできます。

普段の生活

昼行性で日中に採食活動を行い、夜は樹上などの高所で集団で休息します。

肉食寄りの雑食で主に昆虫やミミズなどの小動物を食べます。

繁殖と成長

卵生で初夏に繁殖期を迎え、夫婦で協力して繁殖活動を行います。 樹上や地上の窪みなどに営巣して一度に4~5個の卵を産み、2週間の抱卵期間を経て卵が孵化します。

雛は2週間ほど両親に給餌された後に巣立ち、もう1週間ほど両親と一緒に過ごします。 1年で成熟し、寿命は2~3年ほどです。

\share/

  • hatebu
  • line

よく読まれている記事

HOME