相手の胸のうちが分かる「ひっかけチェッカー」

trick-checker

質問に答えて色々なことを診断する「チェッカー」と呼ばれる診断サービスがあります。 性格の良し悪し、向いてる職業、恋愛力などなど、世の中には色々なチェッカーがありますね。

チェッカーはゲームのような性質なので、気軽に答える人は多いです。 しかし中には相手をひっかけるようなチェッカーも存在します。

そんなひっかけチェッカーをご紹介します。

ひっかけチェッカー例

love-checker

あなたの恋愛力チェックをします。 以下の質問にYesかNoの二択で答え、Yesの場合は横にある点数を加算して合計得点を出してください。

  1. 異性から告白されたことがある:8点
  2. デートには自分から誘うことが多い:13点
  3. 今現在、付き合ってる相手がいる:17点
  4. 浮気はしない方だ:26点
  5. 相手に尽くすタイプだ:36点

さて、あなたの恋愛力はどうだったでしょうか?

得点恋愛力
50点以下あなたの恋愛力は「低い」です。もっと異性のことをよく考えましょう。
50~75点あなたの恋愛力は「普通」です。もう少し相手のことを思いやりましょう。
75~99点あなたの恋愛力は「高い」です。その調子で頑張りましょう。
100点あなたの恋愛力は「とても高い」です。誰もが羨む魅力の持ち主です。

※もしかしたら真面目に回答しようとする人もいるかもしれないので一応言っておきます。 このチェッカーは私が短時間で適当に考えたもので何の根拠もありません。(世の中のチェッカーのほとんどがそうですが)

…何がひっかけだったか分かったでしょうか?

ひっかけチェッカーの意図

実はこの恋愛力チェッカーの目的は総合得点から恋愛力を診断することではありません。 個別質問にどう答えたか割り出すことを目的に作られています。

このチェッカー、どこか違和感を感じませんでしたか? やけに質問の配点がバラバラで一貫性が感じられなかったことでしょう。

配点がバラバラなのは、算出される得点を唯一の結果にするためです。 もし回答者が「51点だったよ、まあ普通かな」なんて言ったら、質問1・3・4にYes、質問2・5にNoと答えたことが分かります。 そいつはよくデートに誘ってくる浮気野郎ってことですね。

デリケートな質問に個別で答えるのは恥ずかしくて気が引けますが、合計を言うだけならいくらか平気に感じます。 得点で何かを診断するようなチェッカーなら、なおさら自分がどうだったか言いたくなりますね。

しかしこのチェッカーで得点を言ってしまえば、何にどう答えたかまで分かってしまうわけです。 デリケートな質問も、あなたが本当に知りたかった質問も答えが分かります。

質問の数・内容・配点を変えて、あなただけのひっかけチェッカーを作ってみてください。 ただし相手を傷つける結果を招いたり、意図を見抜かれて窮地に陥ることもあります。 あまりシャレにならない質問をしないよう気を付けてください。

チェッカー作成のコツ

このチェッカーは対象の恋人の有無を確認したい動機があるという想定で作りました。 だから質問3以外は答えやすいものを設定しています。

デリケートな質問ばかりだった場合、チェッカーに答える意欲が低下してしまいます。 だから答えやすい質問を多く配置し、特に導入部にはデリケートな質問を置かないよう注意しましょう。 また質問数が多すぎるのも面倒になるのでNGです。

今回のチェッカーは私が適当に考えたものなので、質問や配点にバラつきがあり違和感があります。 勘の良い人なら配点を見ただけで意図を見抜いてくるかもしれません。 それに微妙に計算しにくい配点なので、適当にやってると計算ミスする可能性もあります。

チェッカーを作る時には本命の質問を考慮した上で、質問数と配点を工夫してみてください。 特に本命の質問のみ回答が分かれば良い場合は、もっと上手い配点にできると思います。

少し手間はかかりますが、ウェブ上に独自の診断チェッカーを作る手もあります。 それならSNSで自然に誘導できますし、配点を表示する必要はなく、得点はシステム側で出せば計算ミスの心配もありません。 結果をSNSで拡散する仕組みにしておけば流れで拡散するでしょうから、それで回答が透けて見えます。

前提条件から色々工夫して、あなただけのひっかけチェッカーを作ってみてください。

\share/

  • hatebu
  • line

他の記事

HOME