お酒の名言

お酒の歴史はとても古く、紀元前7000年頃には作られていた記録が残っています。 人類にとってお酒はなくてはならない存在ですが、適切に付き合わないと破滅をもたらすこともあります。

そんなお酒の名言集です。

名言一覧

アナカルシス

一杯の酒は健康のため、二杯の酒は快楽のため、三杯の酒は勝手のため、四杯の酒は狂気のため

お酒はほどほどに

アウグスティヌス

酒は人を魅力する悪魔で、旨い毒薬で、心地よい罪悪だ

お酒の怖さは魅力でもあります

中国のことわざ

酒は天の美禄

お酒は天から与えられた、とても素晴らしい贈り物です。

ハンムラビ法典

質の悪いビールを客に高く売りつけてはならない

安酒を高く売るお店には入らない方が良いでしょう

ハンムラビ法典

ビールを水で薄めた者は溺死刑に処す。ビールの販売価格をごまかした者は溺死刑に処す。

ハンムラビ法典はビールに関する記述のある世界最古の法律として知られています。それにしても厳しすぎないですかね…

デジデリウス・エラスムス

酒の中に真理あり

酒に真理があるのではなく、酒を飲むと人の本性が出るという意味です

エドワード・ヤング

友情は、人生の酒である

酒が良いものかは賛否あるかもしれませんが、友情は酒好きにとっての酒のように良いものです

ドイツのことわざ

ビールの後にワインはお勧めだが、ワインのあとにビールはやめておけ

似たようなことであっても、上手くいく場合と上手くいかない場合があります

日本のことわざ

酒は百薬の長、されど万病の元

最近の研究によると酒に薬の要素はなく、単に万病の元でしかないそうです

日本のことわざ

酒は飲んでも飲まれるな

酒酔いを防ぐ方法に、お腹一杯に食べておく、お酒の前に水分摂取するなどがあります

小耳に挟んだ名言

学問は重要だがビールは更に重要だ

学問とビール、人類にとってどちらが重要でしょうか

ロシアのことわざ

しらふの頭の中は、酔っぱらいの舌の上にある

酔うと何でも喋ってしまうので、お酒はほどほどに

\share/

  • hatebu
  • line

他の記事

HOME