アナカルシスの名言

anacharsis

アナカルシスは古代ギリシャの哲学者です。
アテネの市民権を獲得した最初の外国人であり、ギリシャ七賢人に数えられることもあります。

アナカルシス

法はクモの巣のようなものだ。弱者を捕らえるが、強者は簡単に食い破る。

法は原則誰にでも平等に適用されますが、法が誰にでも平等に適用されるように出来ているか・原則が守られているかは別の話です

アナカルシス

一杯の酒は健康のため、二杯の酒は快楽のため、三杯の酒は勝手のため、四杯の酒は狂気のため

お酒はほどほどに

アナカルシス

よく遊ぶものはよく勤める

成功者はよく遊びよく仕事しています

アナカルシス

賢者は原因を検討し、愚者は原因を決めつける

しかも決めつけた原因が検討外れで同じ間違いを繰り返すのだから手に負えません

HOME

\share/