ロバ|体は小さいけど力持ち

equus-asinus
名称ロバ (Equus asinus)
身体体長:200cm / 体高:100~150cm / 体重:250kg
生息地全世界
食性草食で牧草などを食べる

ロバの特徴

equus-asinus

ロバはウマの亜種で、ウマを一回り小柄にして耳を長くしたような外見で、様々な毛色を持つものがいます。 体は小さくてもとても力持ちです。

基本的に穏やかな性格をしていて頭も良いですが、単独で生活しているものが多く社会性はウマほど高くありません。 とは言えロバの社会性が低いと言うよりは、ウマやイヌの社会性が高すぎるんですよね。 ロバも十分に人に懐く動物です。

粗食でも平気で力持ちな面が重宝され、主に荷運びなどで活躍しています。 世界的にはメジャーな家畜なのですが、なぜか日本にはほとんどいません。

ウマより小さい分走りも遅いですが、それでも時速50~70kmの速度で駆け抜けます。 神経質な性格もあって高度な乗馬には向きませんが、人を乗せててくてく歩くぐらいなら問題ありません。 子どもをロバに乗せてくれるイベントをしている動物園や牧場もあります。

ロバの生態

equus-asinus

生息地

全世界に生息しています。 環境への適応力はウマよりも高く、草原や平原はもちろん、比較的エサの少ない半砂漠地帯などにも住んでいます。

エサが豊富な場所では群れを作ることがありますが、そうでない場所では単独・家族単位で縄張りを持って生活しています。

普段の生活

1日の多くを採食に費やします。 寝る時も立ったままで、1日の睡眠時間は3時間ほどです。

動物園や厩舎などの安全な環境であれば、ロバの横たわる姿を見ることもできます。

繁殖と成長

胎生で春~初夏に繁殖期を迎え、1年の妊娠期間を経て1子を出産します。 子はある程度大きくなるまでは母親に育てられます。

オスは1年、メスは2年で成熟し、寿命は20年ほどです。

\share/

よく読まれている記事