寺田寅彦の名言

terada-torahiko

寺田寅彦は日本の物理学者・俳人です。
本職は物理学者ですが、数多くの随筆や科学をテーマにした小説も執筆しています。

寺田寅彦

天災は忘れた頃にやってくる

天災への備えは天災に見舞われた直後に最も活発に行われ、次の天災が来る頃には無くなっています

寺田寅彦

科学者はあたまが悪くなくてはいけない

不可解な点を認めて苦吟するという意味で、科学者は頭が悪くなければならないそうです

HOME

\share/