科学の名言

スティーブン・ホーキング

地球が太陽にのみ込まれるのは何千、何百万、何百万、何百万、何百万年も先のこと。だからすぐに心配することはない

太陽は徐々に大きくなってやがて地球を飲み込みます。 これはとても恐ろしいことのように聞こえますが、人類が滅ぶ方がずっと先なので気にすることはありません。

ユーリイ・ガガーリン

地球は青かった

地球が青いのは海が青いから、海が青いのは青い光のみが海中を進んでいくからです

アルキメデス

しっかりした足場と十分に長い棒があれば、地球をも動かして見せる

テコの力の強大さを端的に実感できる一文です

小耳に挟んだ名言

女は星の数ほどいる

肉眼で見える星の数はせいぜい2000個で、言うほど多くはありません

アイザック・ニュートン

真理の大海は全てが未発見のまま、私の前に横たわっている

真理の発見は新しいものが見つかったという訳ではなく、元からあったものがあると分かったということです

毛利衛

宇宙からは国境線は見えなかった

ただし森林伐採が進むメキシコと森林保護が進むグアテマラの国境は分かったようです

ガリレオ・ガリレイ

結果には必ず原因がある

結果から原因を求めるのは比較的容易ですが、好ましい結果になる原因を求めるのは至難の業です

ガリレオ・ガリレイ

天の川は数多の星の集まりでしかない

天の川は天を流れる川とか、神様の乳とか言われることもありますが、科学的にはただの星の集まりです

ガリレオ・ガリレイ

疑うことは発明の父である

科学者の重要な素質のひとつに、疑い深いことがよく挙げられます

アイザック・ニュートン

天体の動きは計算できるが、群集の狂気は計算できない

物理や数学は難解な学問ですが、人の不可解さに比べたら可愛いものなのかもしれません

アルベルト・アインシュタイン

科学は素晴らしい。仕事でなければの話だが。

どんなに素晴らしいことでも、仕事にしてしまうとそうではなくなります。

フリードリヒ・ニーチェ

神は死んだ

ニーチェのこの言葉には「科学の進歩により宗教や神は権威を失った。新たな価値観が必要だ」という意味が込められています。 従来は神の領分だったことに科学で切り込むことを「神殺し」と表現することもあります

HOME

\share/