ロマン・ローランドの名言

romain-rolland

ロマン・ローランドはフランスの作家で代表作「ジャン・クリストフ」はノーベル文学賞を受賞してます。
また平和主義と反戦を謳う活動家でもありました。

ロマン・ローランド

自然の中に私の愛に値しないものは何もない。一人の人間も、一本の木も。

疲れた時にはただ自然を眺めてみるのも良いでしょう

ロマン・ローランド

ピラミッドを頂上から作ることはできない

頂上ばかりをありがたがる風潮は何事にもありますが、土台となっている下の部分が揺らげばまとめてお終いです

ロマン・ローランド

大半の聴衆が興味を抱くのは、音楽ではなく音楽家である

何をやったかよりも、誰がやったかによって評価する人はとても多いです

ロマン・ローランド

すべてがなるようになる。人はそれをただ愛せばよいのだ。

己の分を知り、なるに任せて、それを愛せば、心の平穏は保てます

ロマン・ローランド

人生は往復切符を発行しておらず、出発したらもう帰ってくることはない

人生は良くも悪くも一度限りです

ロマン・ローランド

理想主義のない現実主義は無意味である。現実主義のない理想主義は無血液である。

理想と現実のバランスを取りましょう

ロマン・ローランド

革新的な人は、やがて一番古い人となる

歳を取るとはこういうことです

ロマン・ローランド

英雄とは自分のできることをした人である。凡人とはできることをせずに、できもしないことを望んでばかりいる人である。

まずは自分のできることから始めましょう

ロマン・ローランド

恋愛に少しばかり生真面目なのは結構だが、真面目すぎると重荷となり快楽でなくなる

生真面目になるのは結婚してからでも遅くはありません

ロマン・ローランド

知識人は政治家を軽蔑し、政治家は知識人を軽蔑する

知識人を理想主義者、政治家を現実主義者と置き換えると、両者の隔たりの原因が見えてきます

ロマン・ローランド

男性は作品を創る。しかし女性は男性を創る

全ての男は女性から生まれています

ロマン・ローランド

間違うことがないのは 、何もなさない者だけである

間違うことを恐れて挑戦を躊躇うなんてことがないようにしましょう

HOME

\share/