孔子の名言

gongja

孔子は中国の思想家です。
東アジアで権勢を誇る信仰「儒教」の祖であり、儒教は孔子教とも言います。孔子は権力闘争に敗れて諸国を漫遊する中で多くの弟子を取り、その思想は受け継がれ現代においても信仰されています。

孔子

良薬は口に苦くして病に利あり。忠言は耳に逆らいて行いに利あり。

現代の良薬は苦くもないですが、現代の忠言はとても痛いです

孔子

故きを温ねて新しきを知る

新しいものは古いものの延長でしかありません

孔子

一を聞いて十を知る

同じ情報でも受け手次第でその価値は増減します

孔子

知らざるを知らざるとせよ。これ知るなり

何が分からないか、分かっているのと分からないのの間には随分な差があります

孔子

過ぎたるは猶及ばざるが如し

何事もほどほどにしておきましょう

孔子

己の欲せざる所、人に欲すことなかれ

自分がされて嫌なことは人にしない。子どもの時に習いますが大人でもやらかします

孔子

知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者は恐れず

この三者を兼ね備えた者を君子と言います

孔子

三人いればわが師あり

三人もいれば何かしら参考になる人がいるものです

HOME

\share/