ジュール・ルナールの名言

jules-renard

ジュール・ルナールはフランスの小説家・劇作家です。
代表作は「ぶどう畑のぶどう作り」「にんじん」「博物誌」などです。

ジュール・ルナール

恋は砂時計に似ている。心が満たされるにつれて頭は空になる

理性と恋心は相反するものなのでしょうか

ジュール・ルナール

怠惰とは、疲れないうちに休む癖のことだ

休憩と怠惰の違いがよく分かりますね

ジュール・ルナール

天才とは毎日18時間、疲れを知らずに働ける者のことだ

何かに熱中できるのは才能であり、一日中やっても苦にならないなら天才です

ジュール・ルナール

友情には適切な距離がある

友情に限ったことではなく、人間関係を良好にする秘訣は適切な距離を置くことに集約されます

ジュール・ルナール

愛国心の底には、常に戦争がある

国を愛するのは結構なことだと思いますが、愛国者を名乗る人には他を侮辱したり喧嘩腰だったりする人が少なくありません

HOME

\share/