日本のことわざの名言

japan-proverb

日本はアジアの東端にある島国です。
やや外れた位置に位置しているため近代まで諸外国の影響をあまり受けず、独自の文化を醸成しています。海外から奇異の目で見られることもしばしばです。

日本のことわざ

芸は身を助ける

大した腕ではなくとも思わぬ時に一芸に助けられたりします

日本のことわざ

酒は飲んでも飲まれるな

酒酔いを防ぐ方法に、お腹一杯に食べておく、お酒の前に水分摂取するなどがあります

日本のことわざ

一日一善

30年で1万善です

日本のことわざ

可愛さ余って憎さ百倍

愛を裏切ると憎しみとなり、その憎しみの大きさは元の愛に比例します

日本のことわざ

百才あって一誠なし

才能豊かであっても誠実さがなければ物事は上手くいきません

日本のことわざ

思いついたが吉日

先延ばしにせず思いついたら始めましょう

日本のことわざ

地獄の沙汰も金次第

たとえ地獄の裁判でもお金で何とかなるので、現世においてのお金の力はなおさら強力です

日本のことわざ

男は度胸、女は愛嬌

昨今ではジェンダー差別発言と見られかねない言葉ですが、我々の遺伝子はこのような異性を好むように刷り込まれています

日本のことわざ

貴人、情を知らず

人から尽くされることが当たり前の環境で育つと、下民から尽くされても下民を裏切っても何とも思わないという言葉です。 徳川慶喜などがこのように評されています。

日本のことわざ

あばたもえくぼ

恋愛の極意とも言える言葉です

日本のことわざ

酒は百薬の長、されど万病の元

最近の研究によると酒に薬の要素はなく、単に万病の元でしかないそうです

HOME

\share/