一休宗純の名言

ikkyuu-soujyun

一休宗純は日本の僧侶です。
「一休さん」で知られるとんち話のモデルであり、僧侶ながら破天荒な人物だったようです。実は皇族の血を引く高貴な血筋であり、命を狙われていたために寺に預けられたのではないかと考えられています。

一休宗純

世の中は 起きて箱して 食って寝て 後は死ぬを 待つばかりなり

人生なんてこの程度のことなのかもしれません

一休宗純

死にとうない

どちらかと言えば常識外れな一休宗純ですが、今際の際の台詞はとても人間らしいものでした

一休宗純

心配するな、大丈夫、なんとかなる

生きていく中で心配事は沢山ありますが、大抵のことは割と何とかなります

HOME

\share/