犬養毅の名言

犬養毅は日本の政治家です。
藩閥政治の打倒を目指し護憲運動を主導し、内閣総理大臣まで勤めた人物です。誠実な人柄から多くの人望を集めていましたが、暴走した海軍将校の凶刃に倒れました。

inukai-tsuyoshi

失敗もしたが成功もしたと言いたいが、 実は失敗だらけである。

総理大臣まで勤めた犬養毅でも失敗だらけなので、我々もちょっとした失敗をいちいち悔やむ必要はないのかもしれません

inukai-tsuyoshi

話せば分かる

話しても分からないこともありますが、話せば分かることもあります

inukai-tsuyoshi

順境を楽しいと思わず逆境を苦しいと思わぬ人に取っては、順境もなければ逆境もない。

気の持ちようひとつで順境逆境が決まるのであれば、順境は楽しく逆境は淡々とこなしたいですね

\share/