イギリスのことわざの名言

british

イギリスはイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4国からなる連合王国です。ヨーロッパの中心的な国であり、最盛期の19~20世紀には世界の1/4もの広大な領土を保有する大帝国でした。

イギリスのことわざ

朝のバターは金、昼は銀、夜は鉛

脂っこいものはなるべく早い時間に食べましょう

イギリスのことわざ

好奇心は猫を殺す

知らなくて良いことを知ろうとした結果、望まない結末になることもしばしばあります

イギリスのことわざ

仕事ばかりで遊びをしないと愚かになる

仕事一筋の人よりも仕事も遊びもしている人の方が、往々にして高いパフォーマンスを発揮します

イギリスのことわざ

行動は言葉より雄弁である

人の本質を見極めたい時は、言葉よりも行動を見た方がよく分かります

イギリスのことわざ

幸運は備える者を好む

幸運を掴むのには実力が必要で、備えはその一助となります

イギリスのことわざ

ネコは魚を愛しているが、足が濡れるのを好まない

あなたはこんなネコになっていないでしょうか?

イギリスのことわざ

床屋に行けば一日幸せ。車を買えば一週間幸せ。結婚したら一か月幸せ。家を買えば一年幸せ。正直でいれば一生幸せ。

この幸せシリーズには色々な言い回しがあり、時代や文化と共に変遷しています。

イギリスのことわざ

手の冷たい人は心が暖かい

手と心の温度に関係があるかは分かりませんが、手の表面温度が高いと外気に熱を取られやすくなるため冷えやすい体質となります。

イギリスのことわざ

遠ざかるほど想いが募る

逆に近すぎると嫌になるので、ほどほどに距離を取るのが長続きのコツです

イギリスのことわざ

車輪の再発明をする

特に現代においては、画期的な新発明だと思ったらとっくの昔に誰かがやっていたということは珍しくありません

イギリスのことわざ

一日一個のリンゴは医者を遠ざける

りんごは高血圧、脳血管疾患、心臓病などに効果があります

イギリスのことわざ

みんなの仕事は誰の仕事でもない

「みんなでやる」というのは聞こえは良いですが、誰もが無責任になる危険を孕んでいます

HOME

\share/