アドルフ・ヒトラーの名言

adolf-hitler

アドルフ・ヒトラーはドイツの政治家で国家元首です。
最悪の独裁者として後世に知られており、極右政党である国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス党)の指導者でもありました。
ヒトラーの悪行は否定できませんが、しかし彼の言葉には力があり、世界大戦で負けて破綻寸前だったドイツと国民を奮い立たせたのは確かです。

アドルフ・ヒトラー

人々が思考しないことは、政府にとっては幸いだ

何も考えずに言われたことを受け入れる国民は政府にとって有難いものですが、そんな素晴らしい国民を持った政府は大抵が腐敗して国ごと駄目になります

アドルフ・ヒトラー

重要であるのは真実ではなく勝利だ

短期的な勝利を目指す際には一理ありますが、真実はいつまでもどこまでも付きまとってくることは覚えておきましょう

アドルフ・ヒトラー

自己をあらゆる武器で守ろうとしない制度は、事実上自己を放棄している

身を守ることを放棄した先にあるのは破滅です

アドルフ・ヒトラー

わたしは間違っているが、世間はもっと間違っている

ただの言い訳のような、そうではないと言い切れない所もあるような…

アドルフ・ヒトラー

嘘を大きくして、簡単にして、言い続けると、やがて人々はそれを信じる

ネットのフェイクニュースが根強く信じられているのもこんな事情です

アドルフ・ヒトラー

大衆の多くは無知で愚かである

人はみな無知で愚かであり、自分はそうではないと思っている人はとりわけそうです

アドルフ・ヒトラー

天才の一瞬の閃きは、凡人の一生に勝る

凡人の延長線上にいない者が天才と評されます

アドルフ・ヒトラー

命は弱さを許さない

弱い者は死にますが、何を弱さと見るかは一考の余地があります

アドルフ・ヒトラー

退路を自ら断つとき、人はより容易に果敢に戦う

やるしかない状況になると自然とやる気が湧くものですが、退路を断って失敗すると結果は悲惨なものになります

アドルフ・ヒトラー

女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる

女性に尽くしているのに捨てられる男性は、この言葉を覚えておくと良いかもしれません

アドルフ・ヒトラー

もし太陽のように輝きたいなら、太陽のように燃えなければならない

まずは心を燃やしましょう

アドルフ・ヒトラー

並外れた天才は、凡人に対して配慮する必要はない

そうでない人は他人への配慮を忘れてはいけません

HOME

\share/