テキスト出力のサンプル

PHP

テキストを出力するechoを使って、簡単なPHPのサンプルを書いてみます。

下記はHTML文書内に「Hello world!!」を3回出力するものです。 一つはHTMLで、残りはPHPの構造言語であるechoで出力します。echoはクォーテーション内の文字をそのまま出力するものです。

<HTML>
<head>
  <title>echo sample</title>
</head>
<body>  
<p>Hello world!!</p>
<?PHP echo "<p>Hello world!!</p>"; ?>
<?PHP 
  echo "<p>";
  echo "Hello world!!";
  echo "</p>";
?>
</body>  
</HTML>

この処理結果は、どれも同じように「Hello world!!」を出力します。

出力結果

Hello world!!
Hello world!!
Hello world!!

HTMLソース全ての記述をPHPで出力することも可能です。 ちょっと込み入った処理になると、一行に何度もスクリプト宣言を行う事もあります。

<?PHP 
  echo "<HTML>n";
  echo "<head>n";
  echo "<title>test</title>n";
  echo "</head>n";
  echo "<body>n";
  echo "<p>Hello world!!</p>n";
  echo "</body>n";
  echo "</HTML>n";
?>

<HTML>
<head>
<title>test</title>
</head>
<body>
<p>hellow world!!</p>
</body>
</HTML>

出力結果

Hello world!!

HTML部はスクリプト宣言外で記述するのが一般的とですが、好みの問題でもあるので自分が書きやすいように工夫してコーディングしましょう。

\share/

  • hatebu
  • line

他の記事

eyecatch

XAMPPをアンインストールする方法

eyecatch

XAMPPでローカルにPHP開発環境を設定する

eyecatch

リセットCSSでブラウザ間差異をなくそう

eyecatch

ビジュアルモードを非表示にするプラグイン「Disable Visual Editor WYSIWYG」

eyecatch

WordPressサイトのSEOを向上するプラグイン「All In One SEO Pack」

eyecatch

head要素内の基本的なマークアップの流れ

HOME