サイトマップ

日本の小説

北大路魯山人

だしの取り方(北大路魯山人)-あらすじと感想

石川啄木

一握の砂(石川啄木)-あらすじと感想

鴨長明

方丈記(鴨長明)-あらすじと感想

夢野久作

瓶詰地獄(夢野久作)-あらすじと感想

寺田寅彦

科学者とあたま(寺田寅彦)-あらすじと感想

中島敦

山月記(中島敦)-あらすじと感想

泉鏡花

外科室(泉鏡花)-あらすじと感想

福沢諭吉

学問のすすめ(福沢諭吉)-あらすじと感想

小林多喜二

蟹工船(小林多喜二)-あらすじと感想

葉山嘉樹

セメント樽の中の手紙(葉山嘉樹)-あらすじと感想

森鴎外

舞姫(森鴎外)-あらすじと感想 高瀬舟(森鴎外)-あらすじと感想

宮沢賢治

注文の多い料理店(宮沢賢治)-あらすじと感想 銀河鉄道の夜(宮沢賢治)-あらすじと感想

梶井基次郎

檸檬(梶井基次郎)-あらすじと感想 桜の樹の下(梶井基次郎)-あらすじと感想

芥川龍之介

羅生門(芥川龍之介)-あらすじと感想 蜘蛛の糸(芥川龍之介)-あらすじと感想 藪の中(芥川龍之介)-あらすじと感想 地獄変(芥川龍之介)-あらすじと感想

太宰治

走れメロス(太宰治)-あらすじと感想 葉桜と魔笛(太宰治)-あらすじと感想

夏目漱石

吾輩は猫である(夏目漱石)-あらすじと感想 坊ちゃん(夏目漱石)-あらすじと感想 こころ(夏目漱石)-あらすじと感想 夢十夜(夏目漱石)-あらすじと感想

海外の小説

魯迅

阿Q正伝(魯迅)-あらすじと感想

トルストイ

イワンのバカ(トルストイ)-あらすじと感想

ミゲル・デ・セルバンテス

ドン・キホーテ(ミゲル・デ・セルバンテス)-あらすじと感想

ジョナサン・スウィフト

ガリバー旅行記(ジョナサン・スウィフト)-あらすじと感想

デフォー

ロビンソン・クルーソー(デフォー)-あらすじと感想

シェイクスピア

ロミオとジュリエット(シェイクスピア)-あらすじと感想 ジュリアス・シーザー(シェイクスピア)-あらすじと感想 ヴェニスの商人(シェイクスピア)-あらすじと感想 ハムレット(シェイクスピア)-あらすじと感想 マクベス(シェイクスピア)-あらすじと感想 オセロ(シェイクスピア)-あらすじと感想 リア王(シェイクスピア)-あらすじと感想 真夏の夜の夢(シェイクスピア)-あらすじと感想 テンペスト(シェイクスピア)-あらすじと感想

フランツ・カフカ

変身(フランツ・カフカ)-あらすじと感想

スティーヴンソン

ジキル博士とハイド氏の怪事件(スティーヴンソン)のあらすじと感想

エドガー・アラン・ポー

モルグ街の殺人(エドガー・アラン・ポー)-あらすじと感想 黒猫(エドガー・アラン・ポー)-あらすじと感想
ホームへ戻る