既存サービスと独自サイトのメリット・デメリット

web

ブログやサイトなどを開きたい時、大きく分けて選択肢は2つです。 1つはアメブロ、はてなブックマークなどの既成のブログ/サイトサービスを利用する方法、もう1つは独自サーバでサイトを公開する方法です。

この2つのメリット・デメリットを考えてみます。

スタートダッシュの違い

既成のブログを利用するメリットは、なんと言ってもいきなり沢山のユーザに見てもらえる可能性が高い事です。 「そんなに言うほど見てもらえない」と思うかもしれませんが、独自サーバでのサイト運営は比べモノにならないほど茨の道です。 これでも恵まれているんです。

利用者自身に宣伝する力がなくても、運営が記事を取り上げたり、SNSで拡散したり、クローラを回したりしてくれます。また同サービスの利用者や閲覧者の流入も期待できるでしょう。モールの中に出店するようなイメージです。

対して独自サーバ側はこれら全てを自分で行わなければなりません。 自分が集客力を持っているなら話は別ですが、そうでない場合は検索エンジンからの流入を期待するしかありません。

しかし検索エンジンはサイトを構えてすぐに来てくれる訳ではないので、3か月で1000文字100記事書いたのに自分とクローラしかサイトに来ていないなんて話もザラです。よく「陸の孤島」なんて表現されます。時間が経てばサイトの質さえ良ければ検索エンジンが拾ってくれるようになりますけどね。

スタートダッシュは圧倒的に既成サービスが有利です。

手軽さと柔軟さ

既成サービスは用意されたテーマの中から選択して即ブログを始められる強みはあります。 しかしサーバの設定やウェブ言語に制限があったり、ブログソフトの使用ができなかったりします。 誰でも手軽に始められる反面、あまり凝ったことはできません。

一方独自サーバ側は何でも自分でやらなければなりません。 開発環境の選定をしたり、HTML・CSSでサイトを作ったり、サーバ権限を設定したり、セキュリティ対策をしたり、javaScriptやjQueryで機能追加したり・・・とても書ききれないほどやらなければいけない事があります。サイトに最初の記事を投稿する頃には疲れ果てているかもしれません。

しかし反面、なんでも自由にできます。PHPやJavaScriptなどのウェブ言語を使えることは大きく、既成サービスブログでは実現できない様々な機能を実装できます。特にWordPressというブログソフトを使えるのが大きいです。細かい説明は省きますが、とにかく簡単で手軽で凄いソフトと思っておけば間違いありません。

既成サービスは手軽な反面柔軟性に欠け、独自サーバは手間暇かかる反面拡張性が高いです。

サイトの自由さ

既成サービスはコンテンツの内容に制限がかかっている場合が多いです。 商業利用、アフィリエイト、広告の貼り付け、アダルトコンテンツ、ディスク容量などサイトによって様々ですが、大抵は何かしらの制限がかかっています。

しかし独自サーバは緩いことが多いです。レンタルサーバなどには制限もありますが、基本的に緩いです。 もちろん法律は守らなければなりませんが、海外サーバを借りるなどでゴニョゴニョ・・・

コンテンツ内容は独自サーバの方が自由にできます。

リスク

既成サービスは時として急に規約が変わってサイトが運営できなくなったり、邪魔な広告を付けられたりと望まぬ変更をされることがあります。また「サービスの終了」という巨大なリスクを常に抱えています。 うまく引っ越しできればいいですが、ブログの独自機能に頼っていた場合はうまく引っ越しできなかったり、一部機能が使えなくなったりする危険があります。

対して独自サーバなら、たとえサーバが消滅しても別のサーバを探すだけです。 もちろん多少は手間暇かかったり使用感が変わったりしますが、致命的な問題にはなりません。

しかし独自サーバはハッカーやクラッカーの攻撃をまともに受けることは覚えておいた方がいいでしょう。 既成サービスはある程度そういった攻撃から守る仕組みを持っていますが、自サイトでは自分で守らなければなりません。

攻撃を受けるのは有名・価値のあるサイトのみという訳ではなく、まともに運用していないサイトだろうが普通に攻撃されます。 無価値なサイトでも「価値あるサイトへ攻撃するための踏み台」として価値があるのです。

それぞれ質は違いますが、それなりのリスクを抱えているでしょう。

結論

コストは低いが自由度も低い既成サービス、コストは高いが自由度も高い独自サーバ。 どんなサイトを実現したいかによって自ずと選択は決まるように思います。

基本的にサイトで実現したいことを考えて、それが既成サービスで実現できるなら既成サービスを、できないなら独自サーバを使うのがいいのではないでしょうか。

後は知識や労力の問題もありますね。知識がないと独自サーバはしんどいですし、また知識があっても時間的余裕がないとしんどいです。

まあ独自サーバと言っても月100円程度のものや無料で借りれるものもあるので、興味があれば一度どんなものか触ってみるのもいいと思います。 月1万アクセスぐらいあればサーバ費用も賄えるでしょうし、上手くいけばお小遣いぐらいにはなるかもしれません。

アマルウェブ HOME