「マ行」「パ行」「バ行」は一度口を閉じないと発音できない

cant pronounce

「まみむめも」「ぱぴぷぺぽ」「ばびぶべぼ」を口を閉じずに開けたまま発音してみてください。 はい、全く発音できません。

「マ行」「パ行」「バ行」は一度口を閉じないと発音できないのです。 他に「ん」も口を閉じていますが、あれは閉じたままで発音するので例外ってことで・・・

「マ行」「パ行」「バ行」を口を開けたまま言えない理由

flog

「マ行」「パ行」「バ行」は口を開けたまま発音することができません。 かつては腹話術士でも不可能とされ、口を閉じられないタイミングでこれらの使用は控えるほどでした。

なぜこれらのワードを口を開けたまま発声できないのかと言えば、上唇と下唇を付けた状態で発声を始めているからです。 だから開けたままでは発音できず、むしろ口を閉じたままで言った方がそれらしく発声できます。

なお「マ行」「パ行」「バ行」はその性質から発声時の口の動きが最も大きく、口の周りの筋肉の訓練となり発声や滑舌の練習にうってつけです。 ボイストレーニングや滑舌トレーニングにおいても、これらのワードを練習の中心に据えることが多いです。

滑舌が気になる人は「マミムメモ バビブベボ パピプペポ」を早口でキッチリ発音できるように練習してみてください。 この訓練だけでも随分変わるはずです。

「ほっかいどう」を口を開けたまま言える?

「ほっかいどう」と口を開けたまま言えますか?試しに言ってみてください。

( ^ω^)・・・

はい、当然言えますね。
これはいわゆる「引っ掛け問題」です。 「マ行」「パ行」「バ行」「ん」以外の言葉は全て口を開けたまま発声します。 つまりは上記のいずれも含まれていない「ほっかいどう」は普通に口を開けたまま発声しているのです。

意識すると逆にぎこちない口の動きになるかもしれないので、早口で意識せずに発声してみてください。 上唇と下唇は離れたままのはずです。

いっこく堂は「マ行」「パ行」「バ行」を口を開けたまま発音できる

Ventriloquist

『「マ行」「パ行」「バ行」は口を開けたまま発音できない』というのは、腹話術士の間でも長らく常識とされていました。 その常識を打ち破ったのが腹話術士の「いっこく堂」です。
ちなみにいっこく堂は人間の方が「いっこく」氏で、腹話術人形を加えてのチーム名が「いっこく堂」です。

いわく「舌を口の中で前歯より前に出して、舌を下唇の代わりに使って発音する」そうですが、まあ私には真似できません。 何年も訓練して可能になったそうなので、普通の人がいきなり真似するのは無理でしょう。

試しにやってみただけでできるなら才能アリでしょう。 一発芸として大事にしてください。

雑学王 HOME