男は11歳まで女湯に入れる県がある

***

男は女湯にロマンを感じますよね。 入っているのがおばちゃんだけでも、なぜか気になってしまいます。 混浴と女湯の間には決定的な差があると言えるでしょう。

その女湯ですが、なんと11歳まで入れるところがあるみたいですよ。

都道府県別に見る女湯に入れなくなる年齢

***

男が女湯に入れる年齢は、都道府県の条例や銭湯によって決められています。 基本的には条例に従い、銭湯側に別途設けられている場合はそちらに従う感じですね。

こうなると気になるのは、どこにいけば何歳まで入れるかですよね。 各県の公衆浴場法を覗いてみましょう。Google検索で「○○県 衆浴場法施行条例」で索引すれば大体確認できます。 条例に書いてあるところと細則に書いてあるところがあるので注意しましょう。

「○歳以上の男女を混浴させないこと」とか「男女を混浴させないこと。ただし、○歳未満の者並びに家族風呂ろ及び水着を着用して入浴する公衆浴場にあつては、この限りでない。」みたいなことが書いてありますね。

調べた所、北海道・岩手・栃木・岐阜・香川は「12歳以上の男女を混浴させないこと」とありました。つまり11歳以下なら行けます!これを読んだ小学校高学年のみんな!まだ間に合うぞ! ※条例は変更される可能性があるので、よく調べてから行きましょう

他の都道府県は10歳以上×と8歳以上×が多く、最も厳しいのが京都府の7歳以上×でした。 京都府に住んでる小学生は残念な結果となりましたね。

そういう訳で小学生のみんなは北海道・岩手・栃木・岐阜・香川を目指そう!年齢によっては他の自治体でも何とかなるかも? あ、でも「地元に住んでいればいいけど旅行者はダメ」みたいな条例の県もあるから、ちゃんと調べてから入ってね!

例え条例で良くても11歳が女湯に入れるか・・・?

***

11歳を子どもと言い切るのは少し無理があるかもしれません。 成熟しているとはとても言えませんが、それなりに男として見られる成長は遂げているでしょう。 そんな男が女湯に入ることができるのか・・・?

女性側には「女湯に入れるのは幼稚園まで」のような意見も多いです。 成長が遅い子なら小学校高学年でも行けるかもしれませんが、成長が早いと早々に厳しい視線に晒されることでしょう。

また男子小学生側から見ても、女湯に特に魅力を感じない子が多いです。 むしろ思春期を迎えて女離れをしたい時期なのではないでしょうか。

しかし中には!中にはそうでもない男の子がいるはずです! そんな君は女湯に合法的に入れる年齢のうちにそれが貴重な事であることを理解した人間なのです! 人生最後の機会としてぜひ女湯を目指して欲しいですね。あ、混浴に行けばいいやんという野暮な突っ込みはナシで。

雑学王 HOME