タチウオは立ち泳ぎしているからタチウオ?

タチウオ

ながーい魚のタチウオ、水族館でソヨソヨ立ち泳ぎしている姿を見たことがあるでしょうか? このタチウオを初めて見た人は「ああ、立ち泳ぎしているからタチウオなのか」と思うことでしょう。

その説もあるんですが、もう一つ「太刀に似ているからタチウオ」という説もあるのです。 今回はタチウオの名前の由来についてお話しします。

立ち泳ぎしてるからタチウオ?

立ち泳ぎ

タチウオは泳ぎがあまり上手ではなく、エサの小魚やイカに追いつくことができません。 なので立ち泳ぎでじっと待ち構えて、頭上にエサが飛び込んできたらいきなり襲い掛かるのです。

移動する時には流石に横向きになりますが、基本的には立ち泳ぎでその場に留まりまるのです。 立ち泳ぎする魚は珍しいので、「立ち魚」転じて「タチウオ」となってもおかしくありませんね。

太刀に似てるからタチウオ?

太刀

名前の由来にはもう一説あります。その姿が太刀に似ているから「太刀魚」となったというものです。

漢字で「太刀魚」と書きますし、また外国でも「カットラスフィッシュ」とか「サーベルフィッシュ」と呼ばれることもあり完全に剣の名前です。こちらの説もなかなか信憑性が高ですね。

もし子供が海岸でタチウオを拾ったら、これを剣に見立ててのチャンバラごっこが始まりそうです。 ・・・いや、やっぱり始まりそうにないですね。せいぜい鞭として使われるだけの気がします。

さて、どちらがタチウオの名前の由来でしょうか? 個人的には太刀の方が有力説では?と思いますけどね。

雑学王 HOME