7200kcalで体重が1kg変わる

*

体重やダイエットは最もホットなワードの一つです。 若い女性から中年のおっさんまで、多くの人が関心を寄せています。

しかしダイエット方法はよく話題になりますが、具体的にどれだけ食べれば/制限すれば体重が変わるのかはご存知ない人も多いです。 約7200kcalで1kg変わるんですよ。

体重が増減する理由

*

我々は日常的にカロリーを消費しています。 例え1日寝て過ごしても、生存するだけで絶対に必要になる分を「基礎代謝」と言います。 1日の基礎代謝は標準的な成人男性が約1500kcal、成人女性が約1200kcalです。

次に日常生活で行動する際に消費されるカロリーがあります。 運動はもちろん、通勤通学やデスクワークの際にもカロリーは消費されています。 1時間のパソコン作業で80kcal、1時間歩くと100kcal、フルマラソンを走れば2400kcalが消費されます。

これらのエネルギーを補給するために食事をします。 つまり日常的なカロリーの計算は下記のようになります。

摂取カロリー – ( 基礎代謝 + 日常生活で使うカロリー ) = 余剰/不足カロリー

摂取カロリーから基礎代謝と日常生活の消費カロリーを引いて、プラスになれば太り、マイナスになれば痩せます。 カロリーが過剰だった場合は脂肪として蓄積され、不足した場合は脂肪や筋肉を燃焼して不足分をねん出します。

この過不足が7200kcalに達すると体重が1kg変化します。 こうして見ると体重を1kg変えるのは大変なことのように見えます。

しかし考えてみてください。 摂取/消費カロリーのつり合いが取れている人が、1日にポテトチップスを50g(半袋)食べるとします。 ポテチ100gのカロリーは554kcalなので、半分なら277kcalです。

これを1か月続けた場合、8310kcalとなり1kg増えてしまいます。 普段の食事におやつを付けただけで太っていってしまうのです。

「ちょっとぐらいのおやつならいいか」の甘えが7200kcalに達した時、あなたの体重が1kg増えます。 こうして数字に出されると何だか言い訳できなくなりますね。

一時的な食事制限で長期的に痩せるのは無理

*

食事量が増えて太っても、ある程度太るとそこで体重増加が止まります。 これは体重の増加によって消費カロリーも増えるからです。

これは痩せた時も同じで、摂取カロリーを減らしてもある程度痩せると止まります。 体重の減少によって消費カロリーが減っているからです。

体重70kgの人と100kgの人を比べた場合、100kgの人は30kgの重りを背負って生活しているような状態になります。 その分筋肉も増えるので、同じ運動における消費カロリーも基礎代謝も太っている人は高いのです。

20歳-180cm男性の体重が70kgと100kgだった時で見てみましょう。 1時間のウォーキングで比べた場合、70kgなら140kcal、100kgなら190kcal消費されます。 1日の基礎代謝は70kgなら1776kcal、100kgなら2178kcalです。太い体を維持するには沢山のカロリーが必要なのです。

これを踏まえて一時的な食事制限によるダイエットの厄介な問題をお話します。 元の食事量に戻すと以前よりも体重が増えてしまうこと、いわゆる「リバウンド」です。

食事制限によって痩せた場合、脂肪と筋肉が減少します。 ここで食事量を元に戻すと余剰カロリーが生まれ、脂肪として蓄積されていきます。

やがては元の体重に戻りますが、ここで問題が起きます。 同じ体重なのに以前と比べて「筋肉が減り脂肪が増えている」のです。

筋肉は脂肪と比べて消費カロリーが高く、筋肉質の人はそれだけで多くのカロリーを必要とします。 その筋肉が減ってしまったら、つまりは太りやすい体質になってしまいます。

つまり一時的な食事制限によるダイエットは、長期的に見ればむしろ体に悪影響を及ぼすということです。 食事制限するならずっと続けなければ意味がありません。

食事制限よりもおススメなのは運動して筋肉を付けることです。 筋肉は消費カロリーが多く、また筋肉を付けるための運動によってもカロリーが消費されます。 更に筋肉は体重辺りの体積が小さいため、同じ体重でも筋肉質の体の方がスマートに見えます。

世間ではダイエットと言うと食事制限によるものが大多数ですが、あれで痩せ続けられる訳がありません。 とっかえひっかえ次々と新たなダイエット方法が提唱されていますが、それはどのダイエットでも痩せた体をキープできないことを意味します。 本当に効果的なら次のダイエット方法なんて出てこないはずですからね。

人間は「何かを我慢」するよりも「何かを実行」する方が楽なようにできています。 つまり食事を我慢するよりは運動した方が精神的にも良いのです。

ダイエットの流行に踊らされている暇があったらジョギングでも始めましょう。 その方がよほど効果的です。

雑学王 HOME