ダチョウ:世界最大の鳥

struthio-camelus
名称名称 (Struthio camelus)
身体体高:2.5m / 体重:150kg
生息地アフリカのサバンナなど
食性草食で草、葉、種子などを食べる

ダチョウの特徴

struthio-camelus

ダチョウは世界最大の鳥です。そのあまりの巨体ゆえか、いつしか空を飛ぶことを忘れてしまいました。 しかし代わりに足の力が非常に強く、時速50kmで走り続けることができ、最高速度は時速70kmにも達します。

その強力な足を活かしての蹴りも強力で、そこらの肉食獣を蹴り殺し、時にライオンでさえ撃退されることもあります。 鳥の中でならダチョウ目は世界最強の強さを誇ります。

しかし性格は穏やかでおとなしいです。 大きさの割に鳴き声も静かで臭いも少ないので、ペットとして飼われることもあります。 もっとも力が強いので、じゃれつかれただけで結構大変な目に逢いますが。

ダチョウの生態

struthio-camelus

生息地

アフリカの砂サバンナや砂漠などの開けた場所で群れで生活しています。

普段の生活

草食で葉、草、種子、木の実など色々な植物を食べます。 腸は20m以上の長さがあり、腸内で植物を発酵させながら栄養をゆっくり吸収することができます。

繁殖と成長

3~9月頃に繁殖期を迎え、この間に2回ほど繁殖活動を行います。 繁殖期にはオス同士が争いを始め、最も強いオスが他のオスを縄張りから追い出します。 一夫多妻制で、オス1頭に対して2~5頭のメスがいます。

メスたちは5~15個ほどの卵を産むと家族分を1か所に集めます。その数は時に50個以上になり、これをメスの中で最も優位のメスだけが抱卵します。 卵は優位のメスのものを中心に配き、外敵に襲われた際に優位のメスの卵が残りやすくなっています。

子は2~3歳で成熟し、寿命は40~60年もあります。 繁殖力が高い上にとても長生きなので、家畜として育てるとすぐに大所帯になります。

NatureEarth HOME