トラ:密林の殺し屋

panthera-tigris
名称トラ (Panthera tigris)
身体体長:150~280cm / 尾長:100cm / 体重:90~150kg
生息地主に東・東南アジアの森林
食性肉食で主にほ乳類を食べる

トラの特徴

panthera-tigris

トラはネコ科最大の動物です。 森林や草原に潜んで獲物に忍び寄り、近づいたら飛びかかって襲います。 強力な前足と爪を使っての引っ掻きと抑え込みが得意技で、獲物の骨を折り体を引き裂きます。

隠密活動が得意で、足の裏まで生えている毛で足音を消し、体の模様で景色に溶け込みます。 黄色に黒の縞模様は一見すると目立ちますが、草原や森林では保護色となり見えなくなるのです。

しかし意外に狩りの成功率は低く、十数回に一度しか成功しません。 いくら隠密に優れた仕組みを持っていても、その巨体で見つかってしまうんですね。 走る速度は時速50km程度で持久力も低いため、うまいこと近くまで忍び寄ることができなければ獲物に逃げられてしまうのです。

トラの生態

panthera-tigris

生息地

主に東・東南アジアの森林や草原で単独で生活しています。 縄張りを持ち、その中を歩いて回って獲物を狩ります。 オスのトラ同士は縄張りを巡って激しく争い、それが元で死ぬことも珍しくありません。 一方メスのトラは他のトラと行動範囲が被っても特に争いにはならないようです。

普段の生活

基本夜行性で、明朝や夕方に特に活発に活動しますが、昼に活動しないこともないです。 狩りでは獲物に忍び寄ったり待ち伏せしたりして哺乳類全般を狩ります。

狩りの成功率は高くありませんが、大型動物を狩ると1度に数十キロのkgの食事をして栄養をため込みます。

繁殖と成長

主に2~5月に繁殖期を迎え、交尾後3~4か月の妊娠期間を経て3~4頭の子を産みます。 子は母親に育てられ、半年ほど授乳し、1年半ほどで独立、3~4年で成熟します。寿命は15年ほどです。

オスは成熟すると縄張りを獲得するために他のオスに戦いを挑みます。 縄張りの支配者が変わると、元の支配者の子は殺されてしまいます。 これはメスが子育てしている間は発情しないためだと言われています。 トラの最大の敵はトラ自身と言えるかもしれません。

ちなみにトラは交尾回数が多いことで有名で、2日続けて100回もの交尾を行います。

NatureEarth HOME