カナダカワウソ:水陸両用

lontra-canadensis
名称カナダカワウソ (lontra canadensis)
身体オスの体長:50~80cm / 体重:5~14kg
メスはオスより一回り小さい
生息地北アメリカの河・湖・沼の近く
食性魚、ザリガニ、カエル、カメ、植物などを食べる肉食寄りの雑食性

カナダカワウソの特徴

lontra-canadensis

カワウソは水の抵抗少なく泳げる特徴を持ちます。細長く水の抵抗が少ない体、水かきのある足、水中で閉じることができる耳や鼻、水をはじき水中でも体温を保てる固い毛などで水中をスイスイ泳ぐことができます。

顔の上部に揃った目・耳・鼻で水中に潜みながら周囲を見渡したり、水中に5分以上潜水したりと多才です。

また陸上でも機敏で、後足と尾で直立して周囲を見渡したり、周囲の植物などに潜んでひっそり移動します。

カナダカワウソの生態

lontra-canadensis

生息地

北アメリカの河・湖・沼の近くに生息しています。 水辺にトンネルを掘って巣を作り、巣から水中へ直接行けるようになっています。

普段の生活

昼間は巣で眠り、夜になると狩りに出かけます。

好物は魚ですが、流石に動きが早い魚には追い付けないので鈍い魚を狙います。 他にもカニ・エビ・カメ・カエル・ヘビ・トリ・植物と何でも食べる雑食性です。

水上では静かに泳いで、危険を感じると水中に潜って逃げます。 陸上では植物に隠れて周囲の状況に体を合わせてひっそり移動すします。 さらに夜行性なので、カワウソを見つけるのは難しいです。

繁殖と成長

繁殖期を迎えると交尾を行い、その後はメス一匹で出産・子育てします。 一産で1~6匹の子を産み、2か月は巣で過ごします。 生後2か月後を迎えた頃、母は子を水に落として泳ぎを教えます。 いきなり水に入っても、生まれながら持っている泳ぐための機能でスイスイ泳げるのです。

子は1年ほど母と一緒に過ごして泳ぎや狩りを教わって、その後独立して2年ほどで成熟します。 寿命は8年ほどです。

NatureEarth HOME