WordPressをローカル環境にインストールする方法

wordpress

WordPressを動かすには、PHPとMySQLが動作するサーバが必要です。 いきなりレンタルサーバを借りたり自分でサーバを構築するのはやや敷居が高いので、とりあえずXAMPPを使ってローカルに仮想サーバを設定しましょう。 ローカルなら好き勝手できるので安心です。

XAMPPのインストールおよび初期設定を行う

まずは下記の記事を参考にXAMPPのインストールと初期設定を行ってください。

XAMPPのインストール
XAMPP:ApacheとMySQLを起動する方法

WordPress用のデータベースを作成する

XAMPPコントロールパネルを開き、ApacheとMySQLを起動する

XAMPPのApacheとMySQLを起動します。

wordpress-localinstall01

phpMyAdminに移動する

phpMyAdminに移動してログインしてください。
※XAMPPコントロールパネルからMySQLのAdminボタンをクリックすれば遷移します。

wordpress-localinstall02

データベース操作画面に移動する

wordpress-localinstall03

データベースタブをクリックしてデータベース操作画面に移動します。

データベースを作成する

wordpress-localinstall04

まずデータベース名を左枠に入力します。 名称は何でもいいですが、WordPress、wpx、サイト名など分かりやすい名前を付けましょう。

次に右枠から照合順序を選びます。照合順序とは文字をどのような順番で並べるかを決めるものです。 今回は「utf8-bin」を選択します。

この2つを入力したら作成ボタンをクリックします。

データベースが作成されたことを確認する

wordpress-localinstall05

完了メッセージとデータベースが作成されたことを確認しましょう。 ここまで終わればphpMyAdminは閉じて問題ありません。

複数のサイトを作る場合はデータベースも複数作っておきましょう。 1つのデータベースで複数のワードプレスを担当する事も可能ですが、内部が煩雑になるため避けた方がいいです

WordPressをインストールする

WordPressをダウンロードする

WordPressをWordPress.orgからダウンロードしてください。

解凍したWordPressをXAMPP配下に格納する

zip形式なので、解凍して「xampp/htdocs」配下へ格納してください。 その際にフォルダは任意の名前に変更しましょう。今回は「wp1」にしました。(※もちろんwordpressのままでも問題ありません)

wordpress-localinstall06

ちなみに複数サイトを作るのであれば、その度にwordpressファイルを格納してインストール手順を行います。

ローカルのWordPressアドレスに接続する

ブラウザを開き、URLに「localhost/ワードプレスフォルダ名」と入力してください。 このアドレスがサイトのアドレスになるので、ブックマークしておくといいでしょう。

ここまでの手順に間違いがなければ、この画面が表示されているはずです。 インストールには枠内が必要になるので、いまのうちにまとめておきましょう。
準備ができたら左下の「さあ、始めましょう!」をクリックしてください。

wordpress-localinstall07

データベース情報を入力する

phpMyAdminで設定したデータベース情報を入力します。入力したら送信ボタンをクリックしてください。

wordpress-localinstall08

5分間インストールプロセスを開始する

5分間インストールプロセスの開始画面が開きます。左下の「インストールを実行」ボタンをクリックしてください。

wordpress-localinstall09

WordPressの必要情報を入力する

WordPressの必要情報を入力してください。

ここに書いた情報は後でWordPress画面から変更する事ができるので、一旦は適当でも問題ありません。 入力が終わったら左下の「WordPressをインストール」ボタンをクリックします。

wordpress-localinstall10

※「検索エンジンによる~」は、検索エンジンにサイトを表示させるかを設定する項目で、検索エンジンに表示させたくない場合はチェックを外します。今回はローカル環境なので関係ありません。

wordpress-localinstall11

この画面が表示さればインストールは完了です。 「ログイン」をクリックすると、WordPressのログイン画面に遷移します。

WordPressにログインしてダッシュボードに入る

wordpress-localinstall12

WordPressの必要情報で設定したユーザ名とパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。

wordpress-localinstall13

無事WordPressのダッシュボードが表示されました。 これにてローカル環境へのインストールは完了です。

アマルウェブ HOME