演算と演算子

php

演算とは要は計算です。 変数に計算結果を格納したり、変数同士で演算することもできます。

PHPで使用できる演算子は以下の通りです。

演算子説明
+加算
減産
*乗算
/除算
%剰余
.文字列の連結

PHPの演算

数値の演算

計算結果を変数に格納し表示させてみます。

計算結果を変数に格納

<?php
$arg = 4 + 2 * 3;
echo  "argの値:$arg ";
?>

argの値は10になりました。

実行結果

argの値:10

文字列の演算

文字列同士を演算することもできます。文字列の演算とは要は文字列の連結で、演算子は「.」を使います。

文字列を結合

<?php
$arg = "これは" . "文字列演算です";
echo  "argの値:$arg ";
?>

argの値は「これは文字列演算です」になりました。

実行結果

argの値:これは文字列演算です

変数同士の演算

演算は変数同士でも可能です。

計算結果を変数に格納

<?php
$arg1 = 4;
$arg2 = 3;
$arg = $arg1 + $arg2;
echo  "argの値:$arg ";
?>

argの値は7になりました。

実行結果

argの値:7

インクリメントとデクリメント

インクリメント・デクリメント演算子は1を加算/減算する効果があります。 主にループの中で終了条件にされたり、件数をカウントすることに使われます。

計算結果を変数に格納

<?php
$arg1 = 4;
$arg2 = 4;

$arg1 = $arg1 + 1;
$arg2++;

echo  "arg1の値:". $arg1 . "<br>";
echo  "arg2の値:". $arg2;
?>

arg1もarg2も同じ結果となりました。インクリメントやデクリメントは、要は1加算・1減算を短く省略して書けるものなのです。

実行結果

arg1の値:5
arg2の値:5

アマルウェブ HOME