演算と演算子

javascript

プログラムの計算や値の代入などの処理は演算をして行います。 演算に使うのが演算子で、JavaScriptには4種類の演算子があります。

・算術演算子・・・計算を行います。
・代入演算子・・・変数に値を代入します。
・比較演算子・・・値を比較します。
・論理演算子・・・真偽を判定します。

算術演算子

算術演算子は四則演算をするための演算子です。 基本的なものに加えて、剰余とインクリメント・デクリメント演算子があります。

剰余は2で割った余りを見て奇数・偶数を判定するなどの使い道もあります。 インクリメントとデクリメントは1ずつの加算・減算で、主にカウントに使います。

演算子呼称使用例説明
+加算a + baとbを足す
減算a – baからbを引く
*乗算a * baにbをかける
/除算a / baをbで割る
%剰余a % baをbで割った余り
++インクリメントa++aに1を足す(後置演算)
++aaに1を足す(前置演算)
−−デクリメントa−−aから1を引く(後置演算)
−−aaから1を引く(前置演算)
var num;
num = 3 + 2; 
document.write('<p>3 + 2 = ' + num + '</p>');
num = 3 - 2; 
document.write('<p>3 - 2 = ' + num + '</p>');
num = 3 * 2; 
document.write('<p>3 * 2 = ' + num + '</p>');
num = 3 / 2; 
document.write('<p>3 / 2 = ' + num + '</p>');
num = 3 % 2; 
document.write('<p>3 % 2 = ' + num + '</p>');

実行結果

3 + 2 = 5
3 - 2 = 1
3 * 2 = 6
3 / 2 = 1.5
3 % 2 = 1

代入演算子

代入演算子は変数に値を代入する時に使う演算子です。 右辺の値を左辺に代入します。

演算子呼称使用例説明
=イコールa = baにbを代入
+=加算代入a += ba + b
-=減算代入a -= ba – b
*=乗算代入a *= ba * b
/=除算代入a /= ba / b
%=剰余代入a %= ba % b
var num;
num = 10; 
document.write('<p>num = ' + num + '</p>');
num = 10; 
num += 3; 
document.write('<p>num + 3 = ' + num + '</p>');
num = 10; 
num -= 3; 
document.write('<p>num - 3 = ' + num + '</p>');
num = 10; 
num *= 3; 
document.write('<p>num * 3 = ' + num + '</p>');
num = 10; 
num /= 3; 
document.write('<p>num / 3 = ' + num + '</p>');
num = 10; 
num %= 3; 
document.write('<p>num % 3 = ' + num + '</p>');

実行結果

num = 10
num + 3 = 13
num - 3 = 7
num * 3 = 30
num / 3 = 3.3333333333333335
num % 3 = 1

比較演算子

比較演算子は2つの変数を比較した結果を真偽で返します。 主に条件分岐処理で使用するためのものです。

演算子呼称使用例説明
==等号a == baとbの値が等しい
!=不等号a != baとbの値が等しくない
===同一a === baとbの値とデータ型が等しい
!==不同a !== baとbの値またはデータ型が等しくない
>大なりa > baはbより大きい
<小なりa < baはbより小さい
>=大なりイコールa >= baはb以上である
<=小なりイコールa <= baはb以下である
var num;
num1 = 10; 
num2 = 20;
if(num1 > num2){document.write('<p>num1 > num2</p>');} 
if(num1 < num2){document.write('<p>num1 < num2</p>');} 
document.write(num1 != num2); 

実行結果

num1 < num2
true

論理演算子

論理演算子は演算式の論理積・論理和・論理否定をtrue or falseで返します。

演算子呼称使用例説明
&&論理積a && baとb双方がtrueの時true
||論理和a || baまたはbがtrueの時true
!論理否定!aaがtrueの時false、aがfalseの時true
var num = 10; 
document.write(num > 3 && num < 15);
document.write('<br>');
document.write(num > 10 || num < 10);
document.write('<br>');
document.write(!(num > 10));

実行結果

true
false
true

アマルウェブ HOME